指揮者紹介

音楽監督
玉寄勝治 先生

玉寄勝治先生のブログ

玉寄勝治 先生

沖縄生まれ。国立音楽大学卒業
 吹奏楽指導者 トロンボーン奏者
国立音楽大学在学中より国内外で演奏活動をする。
吹奏楽指導者としては、これまでに数多くの全国大会出場校のコーチを務める。
2011年、2010年全日本吹奏楽コンクール全国大会2年連続出場、 全日本アンサンブルコンテスト全国大会出場の羽村市立羽村第一中学校吹奏楽部、 2005年、2006年東日本大会、2大会連続東京代表の日野市立日野第二中学校吹奏楽部の指導、指揮が記憶に新しい。
スクールバンド指導、とりわけ金管楽器奏法指導では日本の第一人者である。

明星大学学友会吹奏楽団監督、明星大学教育学部客員准教授、羽村市教育委員会小中一貫教育音楽担当学習コーディネーター、日野市吹奏楽連盟理事、多摩音楽振興会(多摩アンサンブルフェスタ実行委員)

本校においては、吹奏楽団だけでなく、入学式、学位授与式などの式典オーケストラの指揮、指導も担当する。