Topページ
ヨット部って何だ?
多摩丘陵にある大学が海で練習?
ヨット部合宿所の一日
明星大学ヨット部の年間スケジュールは?
関東学生ヨット連盟加盟大学について
部員紹介

へ戻る

ヨット部って何だ?
明星大学体育会ヨット部は、470級クラスとスナイプ級クラスとを両立させているヨット部です。関東学生ヨット連盟に加盟していて、全日本学生ヨット選手権大会に出場し優勝旗を多摩丘陵にある明星大学へ持参することを最終目標にしています。明星大学体育会ヨット部は関東学生ヨット連盟に加盟してからまだ6年しかたっていない新しいチームです。したがって考え方も新しく『これから自分たちの伝統を創り出すのだ』というフレッシュな気分で練習や試合に臨んでいます。

多摩丘陵にある大学が海で練習?
明星大学は中央大学の隣と多摩動物公園の近くにあります。まさに多摩丘陵の上にありますので、海とは無関係です。週に一度火曜日には、脚力、体力、腕力を増強するためにトレーニングをし、その後ミーティングと講義を開いてヨットの操船技術、ヨットレースのルール、等の勉強会をしています。また、土日にはヨットに乗船して操船技術を高めるために、横須賀市長井町(三崎漁港の近く)にある明星大学ヨット部合宿所へ土曜の夜に集合して、日曜日に練習海域へ出かけます。ここは長浜海岸(ナハマカイガン)と言って、ヨットマンなら誰でも知っている関東学生ヨット活動のメッカといわれている所で、ちょっとしたステータスな練習海域なのです。私達もこの海岸で練習するために、2年近く頼んでやっと入れてもらえたといういきさつを持っていますので、海や海岸を大事に扱っています。実は、この海岸のちょっと西側の荒磯海岸では、海ガメが卵を生みに来るほどです。(本当は見物に来る人が多いと砂浜が硬くなって卵を生みに来ないので、ヨット部以外には秘密です!)だからそれだけきれいな海という訳です。