明星大学硬式野球部

  • アクセス
  • リンク
  • サイトポリシー

試合情報

秋季リーグ戦 入替戦 対 城西大学 1回戦

2015年10月24日(土)

明星大  初回、金子の適時打で先制点を獲得するも敗退。

       またもや2部残留決定。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
明星大学 1 1 0 0 0 0 0 0 2
城西大学 0 4 1 1 0 0 0 0 6

明星バッテリー●秋葉、佐々木(静)ー穂満、原田

本塁打:

3塁打:

2塁打:金子

 

 


浜井監督のコメント
秋季リーグ戦に入るまでに各個人個人に油断があったように思える。
この3年間同じことを繰り返しているようで、取り組み方に問題があるように
チームの結果はもとより、個人の成績や成長が全くと言っていいほど上がって
いないのが現状である。
今秋季リーグ戦の対戦相手との戦いを省みても、大半が接戦状態でなんとか
勝ちをしのいでいたのが現状であった。
戦っていて思うに、相手の力が接近しているというか、全体に体力・技術が向上
しているのに、自チームの選手の向上が進んでいないことが戦いの中で随所に
あらわれている。走・攻・守でついても記録にないミスが沢山出ている。
苦戦の連続で最後まで気の休まる戦いがなかったことは大いに反省しなければ
ならないと思います。

この負を肥しに野球人生悔いを残さないよう楽しくやるのも良いことですが、
せっかくの4年間、いろいろな人が応援し見守って、物心ともに援助し支えて
くれていることを忘れてはなりません。
全ての人に”感謝”の気持ちを伝えるには、一番好きな野球で恩返しをする以外
方法はありません。今やらないと後悔します。自分の力全てを発揮し
無駄な一日を過ごさないように、大学生活4年間は、いつの間にかです。
やり残すことのないように一生懸命頑張って野球が楽しいものにしよう。

”意識改革”・”目的意識”をしっかり持って、来年に向けて根気強く粘り強く、
諦めない、体力、技術の向上を目指して、”今”取り組み始めるべきである。

自分の好きな野球、上達するために”好きなものを断っても”野球を悔い無きものに
するには、自分自身です。厳しくやることが”己”を成長へ導きます。
桧舞台に立てれば、個人が活躍することによって社会が認めてくれます。
勝てば楽しく、全ての物事にやる気も出てきます。
野球に対する意識改革を練習から根本的に変えることによって、
日々の目的意識をも変わります。野球で目立つ為に。

打撃成績

打順 位置 選手名 学年 高校名 打数 安打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死球 三振
1

(遊)

3 東海大菅生 4 2 0 0 0 0 0 0
2 (三) 金子 3 日本大学第三 4 2 1 0 0 0 0 0
3

(二)

國久 4 高知中央 3 0 0 0 0 0 1 1
4 (指) 青木 3 日大明誠 4 1 0 1 0 0 0 0
5

(中)

松原 3 仙台育英 4 2 1 0 0 0 0 0
6

(右)

中瀬 3 横浜 3 1 0 0 0 0 1 1
7 (左) 上原 3 平塚学園 2 0 0 0 0 0 0 1
 

打左

北條 2 帝京 2 0 0 0 0 0 0 0
8 (捕) 穂満 3 富士市立 2 0 0 0 0 0 0 1
 

打一

長谷(寛)川 2 横浜 2 0 0 0 0 0 0 0
9 (一) 酒巻 3 日本大学第三 2 0 0 0 0 0 0 0
 

原田 2 東海大望洋 0 0 0 0 0 0 0 0
  芹川 4 八王子 2 0 0 0 0 0 0 1
34 8 2 1 0 0 2 5

投手成績

選手名 学年 高校名 回数 打者 打数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点
秋葉 3 市立川越 2 1/3 13 10 6 2 0 0 1 4
佐々(静)木 2 広島国際学院 0/3 1 1 0 0 0 1 0 0
中島 3 小倉東 3 1/3 13 5 1 0 6 0 0 1
今井 3 佼成学園 3 1/3 14 10 3 0 1 4 0 0
    9 28 26 10 0 9 5 1 5

ページの先頭へ戻る

お問合せ先情報

住所
●明星大学日野グラウンド
 〒191-8506
 東京都日野市程久保2-1-1
TEL
042-591-5111(代表)
●野球部寮
 〒206-0033
 東京都多摩市落合3-23
担当
井上 聖也
TEL
070-6669-7828(部携帯)
MAIL
meiseiuniv_bbc@yahoo.co.jp

明星大学