明星大学硬式野球部

  • アクセス
  • リンク
  • サイトポリシー

1部春季リーグ戦 第1週 3日目 試合結果

3回戦は延長タイブレークの末サヨナラ勝ち。 明星大初の勝ち点!!  

2012年4月17(火)

リーグ初のタイブレークで劇的勝利!

初戦に続き鎌田完投勝利で2勝目を挙げる。

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
日本体育大学 0 0 0 0 0 0 0 0 2 1 0 - 3
明星大学 0 0 0 0 0 2 0 0 0 1 - 4

明星バッテリー:○鎌田ー谷口

本塁打:

3塁打:

2塁打:小林拓 中村智 金島 谷口

 

対戦成績 2勝1敗

コメント

3回戦は両校の投手の好投で5回まで互いに0点で進んだ。

先制したのは明星の6回裏の攻撃。2死から4番小林がレフト線への2ベースヒットで出塁、続く今日初スタメンの5番中村智がレフトの頭を超えるタイムリー2ベースで先制。見事に期待に応えた。さらに6番金島もタイムリー2ベースを放ち、この回に2点を獲得した。

 

9回表2死まで1安打無失点で日体大打線を抑えていた鎌田だがここから日体大は底力を見せた。2死から3連打と味方の失策で2点を取り、土壇場で2対2の同点となった。9回裏の攻撃は無得点となり試合は延長となった。

 

今季からタイブレーク制(1死満塁から)を採用し10回の表から開始することになった。この試合はその1回目だ。

10回表、日体大の攻撃は1番から始まり、1点を失う。明星は4番小林からスタート。小林は四球を選び同点。後続は併殺に倒れチェンジ。11回表は、鎌田の力の入った投球で三振等の無失点で11回の裏になった。

この回先頭の6番金島は日体大和田投手の低めの変化球を上手く1・2塁間を抜けるサヨナラタイムリーで終止符を打った。

対戦成績を2勝1敗とし、明星大学初の1部挑戦で記念すべき勝ち点1を獲得した。

 

11回を完投勝利で2勝目。

初スタメンの中村智史(2年、日工大駒場)

監督の期待に応える先制タイムリー。

6番金島一貴(2年、日大三)

左中間を破るタイムリー2ベース


11回裏のサヨナラタイムリー。

打撃成績

打順 位置 選手名 学年 高校名 打数 安打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死球 三振
1

(二)

國久 1 高知中央 3 0 0 0 1 0 0 1
2 (右) 黒澤 2 静岡学園 4 1 0 0 0 0 0 0
  豊田 4 広陵 0 0 0 0 0 0 0 0
3 (遊) 植草 3 国士舘 4 0 0 0 0 0 0 0
4 (一) 小(拓)林 4 城西大城西 4 2 0 0 0 0 0 0
5 (指) 中(智)村 2 日工大駒場 4 1 1 0 0 0 0 1
  代走 市川 2 西武台 0 0 0 0 0 0 0 0
6 (中) 金島 2 日本大学第三 4 1 1 0 0 0 0 0
7 (左) 杉村 2 東海大菅生 2 1 0 0 0 0 2 0
8 (捕) 谷口 3 明星 3 1 0 0 1 0 0 0
9 (三) 渡(弘)辺 2 東亜学園 3 1 0 0 0 0 1 1
        31 8 2 0 2 0 3 3

投手成績

選手名 学年 高校名 回数 打者 打数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点
鎌田 4 桐光学園 9 36 30 4 0 4 9 2 2
    9 36 30 4 0 4 9 2 2

ページの先頭へ戻る

お問合せ先情報

住所
●明星大学日野グラウンド
 〒191-8506
 東京都日野市程久保2-1-1

●野球部寮
 〒206-0033
 東京都多摩市落合3-23
TEL
042-591-5111(代表)
担当
市原 翼
TEL
070-6669-7828(部携帯)
MAIL
meiseiuniv_bbc@yahoo.co.jp

明星大学