明星大学硬式野球部

  • アクセス
  • リンク
  • サイトポリシー

秋季リーグ戦 最終週 2日目 玉川大学戦 試合結果

秋季リーグ戦 グループB優勝決定!!

2011年10月9(日)

リーグ戦最終戦に勝利し、グループBの優勝が決定!! 2部優勝校決定戦へ進出

TEAM 1 2 0 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R
玉川大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - - - 0
明星大学 0 0 0 0 0 0 2 0 × - - - 2

明星バッテリー:大和、○鎌田ー谷口

本塁打:

3塁打:

2塁打:本間史 川嶋

 

コメント

最終戦のこの日、負ければ4年生の引退となる日。あるいは勝てば桜美林対明治学院の試合次第でグループBの優勝が決まるとても大事な試合。

お互いに全力で戦い、緊張の1戦となった。

明星大先発大和。 玉川大先発福田香の好投で投手戦となりなかなか点が入らず、試合は淡々と進んだ。

試合が動いたのは7回裏、9番石井のセンター前ヒットで出塁すると、相手投手の死球により得点圏に塁を進め、二死2、3塁で4番・川嶋のレフト線へのタイムリー2ベースで2点を勝ち得る。

7回から登板の鎌田が玉川打線をしっかり抑え、2-0で勝利。

 

この日2試合目の桜美林大対明治学院大戦は、明治学院が勝てば明治学院大の優勝が決まり、桜美林大が勝てば明星大の優勝が決まるという試合だ。

明星大の部員はスタンドでその試合を祈るように見ていた。

試合は7-2と桜美林大が勝利し。明星大の3季ぶりのグループB優勝が決定した。

 

今週、10月15日(土)よりAグループ優勝校の城西大学と2部優勝決定戦が行われ、これに勝利し、2部総合優勝となれば明星大学初の快挙となる。なんとしても初優勝の栄光を掴み取るため、チームはさらに一致団結し優勝校決定戦に臨む。

 

大事な最終戦先発を任された。

4年生 大和俊 6回4安打0失点の好投。

7回裏 4番川嶋がレフトへ2点タイムリー2ベース

で貴重な先制点。4番の大役を果たす。

川嶋のタイムリーで生還した石井と本間史。


7回から登板の鎌田。玉川打線をしっかり抑え

勝ち投手に。自身も2勝目を挙げる。

打撃成績

打順 位置 選手名 学年 高校名 打数 安打 打点 盗塁 犠打 犠飛 四死球 三振
1 (三) 本間史 4 創造学園大付属高 3 2 0 0 0 0 1 0
2 (遊) 植草 2 国士舘高 1 0 0 0 2 0 1 0
3

(二)

小林 3 城西大城西高 4 0 0 0 0 0 0 0
4 (一) 川嶋 4 八王子高 4 2 2 0 0 0 0 0
5 (指) 生方 3 東亜学園高 2 0 0 0 0 0 0 0
  打指 星野 3 飛龍高 1 0 0 0 1 0 0 0
6

(中)

落合 4 常葉学園橘高 3 2 0 0 0 0 1 1
7 (右) 浅見 4 聖望学園高 3 1 0 0 1 0 0 1
8 (捕) 谷口 2 明星高 4 0 0 0 0 0 0 2
9 (左) 石井 4 浦和実業学園高 4 2 0 1 0 0 0 0
        29 9 2 1 4 0 3 4

投手成績

選手名 学年 高校名 回数 打者 打数 安打 本塁打 四死球 三振 失点 自責点
大和 4 向上高 6 23 21 4 0 2 1 0 0
鎌田 3 桐光学園高 3 14 12 3 0 2 3 0 0
    9 37 33 7 0 4 4 0 0

ページの先頭へ戻る

お問合せ先情報

住所
●明星大学日野グラウンド
 〒191-8506
 東京都日野市程久保2-1-1

●野球部寮
 〒206-0033
 東京都多摩市落合3-23
TEL
042-591-5111(代表)
担当
市原 翼
TEL
070-6669-7828(部携帯)
MAIL
meiseiuniv_bbc@yahoo.co.jp

明星大学