明星大学硬式野球部

  • アクセス
  • リンク
  • サイトポリシー

野球部紹介

明星大学硬式野球部は1964年、開学と同時に創部され、首都大学野球連盟に所属しております。スタッフ8名、選手93名、学生コーチ4名、マネージャー6名の計111名で日々活動しています。

野球部のモットーは明星大学の建学の精神である「和の精神のもと、世界に貢献する人を育成する」を実践する為に部員相互の人間対人間の誠の接触による鍛錬で、高い教養を身につけ自己実現を目指し社会に貢献できる部員の育成を目指しています。

2017年秋季リーグ戦で2部リーグに降格しました。部員一同、1部昇格・神宮大会出場を目標に日々鍛錬しています。

野球以外に地域のボランティア活動や震災復興の為の募金活動等の社会貢献活動も行っています。

 

 


 

『感謝』 ~高い人間性を持つ集団であれ~

日々、私たちを支え続けている全ての人への「感謝」。
私たちを応援し続けてくれる大学への「感謝」。
野球が出来る「喜び」、野球が出来ることへの「感謝」。

私たちが、野球を変わらず出来る裏には多くの人々の「支え」があります。様々な「支え」の中で、野球が出来ていることに「感謝」し、一人の人として明星大学硬式野球部部員という集団として、最高学府で学べる大学生活を教育=野球という4年間を多くの仲間と「切磋琢磨」し、多くの「教養」と「技術」を身に付け、社会で役立つ「人材育成」「鍛錬」の場で自分自身が「飛躍」出来る舞台を与えて頂いたことへの「感謝の念」を持たなくてはならない。

ページの先頭へ戻る

2018年スローガン

新チームのスタートにあたり、二部降格という現実を見直し、全選手・全スタッフで一致団結して”一部昇格、神宮出場”を果たすチーム、勝負強い明星大学硬式野球部を築き上げる。
悔しい気持ちをバネに二部でスタートする上で今年は「結束」を明星大学硬式野球部のスローガンとすることを決めた。初心に返り、団体スポーツである野球の醍醐味である団結力を極め、勝利に対する執念を強く持つことを全員で行なっていくためには“結束”してやっていかなければならない。一人一人の個が強くなり、それが団結し“結束”した時に強いチーム、新たな明星が生まれると思い、日々の練習を全力でやっていきます。

ページの先頭へ戻る

ユニフォーム

リーグ戦用ユニフォーム

2013年秋まで使用していた赤色ベースのユニフォームから、2014年春にエンジ色をベースとしたデザインに一新しました。

オープン戦用ユニフォーム

リーグ戦用ユニフォームの変更に伴い、2014年春に一新しました。

ページの先頭へ戻る

スタッフ紹介

役職 氏名
部長 服部  裕
ゼネラルマネージャー 福島  修
総監督 山田 茂男
  浜井 澒丈
監督 吉田 祐三
コーチ 宮本 仁賜
コーチ 四方田 勇一
主将 中三川 航太郎
副将 鎌田 雅也
副将 齋藤 駿汰
副将 皆川 倫之
主務 吾郷 里佳子

ページの先頭へ戻る

お問合せ先情報

住所
●明星大学日野グラウンド
 〒191-8506
 東京都日野市程久保2-1-1
TEL
042-591-6216(マネージャー室)
●野球部寮(一百寮)
 〒206-0033
 東京都多摩市落合3-23
TEL
042-400-7277(一百寮)
担当
吾郷 里佳子
TEL
070-6669-7828(部携帯)
MAIL
meiseiuniv_bbc@yahoo.co.jp