活動日 月、水、木
活動時間 18:05∼19:45
活動場所 19号館B04号室
MAP  

部活紹介

明星大学室内合奏部Webサイトへようこそ! 私達室内合奏部は明星大学の弦楽合奏団です。 私達はヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスといった弦楽器を使い、 主に室内楽曲と言われるものを演奏しています。有名な室内楽曲にはパッヘルベルのカノン などがあり、毎年春に行うスプリングコンサートではカノンを演奏します。 室内合奏部の主な活動は毎年行うスプリングコンサートと定期演奏会へ向けて の練習と文化祭で行う喫茶店RUHEの開催などです。

活動内容

毎年行うスプリングコンサート と定期演奏会に向けての曲の練習。 文化祭での喫茶店開催や運営なども大切な活動です。

室内合奏部の強み
・初心者歓迎

室内合奏部は初心者で入った人が沢山います。 初心者の方は弓の使い方や音階などの基礎を1年かけて習得し、 次の年から演奏に加わってもらう形をとっています。経験者の方 は場合によりますが、基本的にはすぐに演奏会へ加わって貰います。

・楽器が無くても入れます

室内合奏部の部員であれば楽器 を貸し出す事が出来ます。

・純粋に弦楽器が楽しめる部活です

室内楽曲には管楽器のような派手さはありませんが、 より弦楽器を楽しみたいという人にはうってつけの部活です。

・趣味や経験を得る事が出来ます

弦楽器の演奏技術はもちろん、 演奏会などの行事や運営をする事で大学生活での 思い出や友達を作る事が出来ます。

・曲の難易度はみんなで決めるので安心です

室内合奏部では演奏者みんなの弾きたい曲や、能力にあった 難易度の曲の選曲を目指しています。選曲の際は演奏者みんなで 曲を聞き、その場で意見を言い合あい、指揮をして頂く先生に候補 曲を見て貰う事で、能力にあった曲の選曲を行っています。

楽器を選ぼう

室内合奏部で扱う楽器はヴァイオリン 、ビオラ、チェロ、コントラバス の4種類の楽器です。下の解説でそれぞれの特徴を知りましょう!

目立ちたがり屋のヴァイオリン

最も有名な弦楽器とい うとやはりヴァイオリンでしょう。 ヴァイオリンパートは1stと2ndの2つのパートに分かれ、 メロディーと副旋律を奏でる曲の中心的存在です。 メロディーを弾いて目立ちたい!そんなあなた にピッタリな楽器です。

ヴァイオリン
通好みのビオラ

皆さんビオラという楽器をご存知でしょうか? ビオラはヴァイオリンを一回り大きくした楽器で、 高音域のヴァイオリンと低音域のチェロの間の音域を担い 、影で活躍するのがビオラです。そんなに派手に目立ちたく ないけど合奏を楽しみたいというあなたにピッタリな楽器ですよ。

ビオラ
ちょっとキザなチェロ

チェロは座って弾く大きなサイズの弦楽器で、 人間の声に近い音域を持ち、とても馴染み易い音を出します。 曲中では低音で曲の土台を作るような働きをしたり、 メロディーを弾いたりします。そんなチェロを弾く姿は カッコいいちょっとキザなあなたにピッタリな楽器 ではないでしょうか?

チェロ
迫力のコントラバス

コントラバスは立って弾 く化け物のようなサイズの弦楽器で、 Jazzなどでサックスやピアノに混じり弦を弾く姿が印象的。 見た目通り曲中では迫力を演出したり、曲に厚みを付けるビック な役割を担います。魂から音を出したい、そんなあなたに ピッタリな楽器です。

コントラバス
まとめ

いかがでしたでしょうか? 室内合奏部の事、少し分かって貰えましたか? 室内合奏部では体験希望者、入部希望者、随時募集しています! 気軽に来て、楽器に触れ、いろいろ質問して下さい。

室内合奏部通常活動予定日
活動日 月、水、木
活動時間 18:05∼19:45
活動場所 19号館B04号室
MAP  

goTop